So-net無料ブログ作成

胚芽のブール [Bread]

ここ数日、台風の影響でムシムシしますね・・・・
猛暑もイヤですが、このムシムシも好きではありません。

なんだか今日は朝から体がだるくて、不調気味ですが、
自家製酵母クラスの試作もしないと・・・。
午前中はパン焼きと生地の仕込みに没頭しておりました。

さて、今月のレッスンは1日からスタートしています。
夏休みをはさんで、
2ケ月ぶりにお目にかかる生徒のみなさん。
まだ、少しパン焼きには気温が高いですが、、
間もなく、パン作りの季節に突入です。

今月のホシノ酵母クラスはハード系のパン。
ハード系の入門編ということで、
生地の仕込み、扱い方、温度管理などなど・・・・
私が今まで、積み重ねてきたコツをお伝えしています。

  『 胚芽のブール 』

ブール.jpg


ホシノ酵母のモチモチ感のあるクラムと
香ばしい胚芽を楽しんでいただけるパンです。

クープを開かせるポイントなども
細かくレッスンしております。

サブメニュー『 ノア・フロマージュ 』は個性豊かに表現できるハード系のパンをご紹介。
出来上がりは十人十色。
でも、どれもOKなんですよ。(笑)
気軽にハード系を楽しんでくださいね。
nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

mari

意識して成型した時と、意識をせずに成型をした時には差が出る筈との事でしたので、覚えている内に実験してみました
本当に差がくっきりと出ました
ハードパンは、理論も大切なのだなと思いました
凄く面白かったです
焼き上がりの大きさにも差が出ました

by mari (2011-09-09 00:07) 

Baguette

mariさん、しっかりと実証、復習されたんですね^^
そうなんですよ、正確な『 丸め 』はポイントですね。
中心がずれないように成形するとクープもバランス良く
開きます。

by Baguette (2011-09-10 21:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。